書面添付について

書面添付制度とは、税理士法に基づき、税理士が税務申告書の作成に際し、申告書の適正性を表明する書面を添付する制度です。

これを行うと、税務調査の通知前に、税務代理権限証書を提出している税理士に対して、添付書面に記載された事項に関する意見を述べる機会を与えなければならないこととされており、意見聴取の内容次第では税務調査が省略される場合もあります。

書面添付について