代表挨拶

所長  村上喜郎

 当税理士法人グループは、創業者 松本清が昭和43年に税理士事務所を開設して以来、50年にわたり中小企業の皆様に税務・会計・経営支援等のお手伝いをさせて頂いておりますが、これからの日本社会は少子高齢化による人口減少やAIなどの新たな技術によって、産業構造が一段とスピードをあげて変化することが予測されます。

私どもはこれまでの50年の経験に加え、その変化を常に捉え中小企業の皆様のニーズに的確に対応していく必要があると考えております。そのためのグループ体制として、税務・会計・経営支援の各分野で専門スタッフを揃え、各々が特化したサービスを提供し、グループ一丸となって企業の永続的発展・財産承継のお手伝いをさせて頂く所存であります。

 当税理士法人グループは、「税務・会計・経営支援を通じて地域社会に貢献する。」を経営理念に掲げ、更なる質の高いサービスを提供し続けることにより、この理念に基づく使命を果たしてまいります。

代表社員・所長  村上 喜郎

経歴

平成 910
松本清税理士事務所(現 税理士法人おかやま創研)入社
平成174
税理士登録
平成239
税理士法人岡山税務会計総合研究所(現 税理士法人おかやま創研)社員就任
平成2610
同所 社員・副所長就任
平成2911
税理士法人おかやま創研 代表社員・所長就任