お知らせ

年末年始休業のお知らせ。

 2020.12.25 年末年始休業のお知らせ

日頃はご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら休業期間を下記の通りとさせて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承願います。

<休業期間>
2020年12月29日(火)~2021年1月4日(月)

※2021年1月5日(火)から通常営業致します。
※休業期間中、Webサイトからのお問い合わせは通常通り受け付けておりますが、ご連絡は2021年1月5日(火)以降となります。



ダイヤモンド社の「相続&事業承継で頼りになる プロフェッショナル セレクト100」に選ばれました。

 

2020.02.19 2020年02月発行のダイヤモンド社の「相続&事業承継で頼りになる プロフェッショナル セレクト100」に選ばれ掲載されました。


ダイヤモンド社 編
定価:本体1,600円+税
発行年月:2020年02月
判型/造本:A5並
頁数:272

https://www.diamond.co.jp/book/9784478109892.html



山陽新聞に「OKAYAMAメディカルケア交流会」が掲載されました。

 

2019.11.16 11月16日の山陽新聞朝刊に、「OKAYAMAメディカルケア交流会」の記事が掲載されました。


岡山でセミナー 


 岡山県内の医療、福祉関係者のネットワーク組織「OKAYAMAメディカルケア交流会」は14日、今後の医療・介護業界を考えるセミナーを岡山市内で開いた=写真。


 広島銀行(広島市)の有村俊一法人営業部マネージャーが講演。

業界の動向について「地域に不可欠で、今後も市場拡大が見込まれる」と説明した。
人手不足、事業承継といった課題に対し、金融機関はビジネスマッチングやM&A(企業の合併・買収)の仲介などを通じてサポートできるとし、「もっと手を携えていきたい」と呼び掛けた。


 同交流会は、介護コンサルティングのジェックスプランニング(倉敷市)と税理士法人おかやま創研(岡山市)で構成。

セミナーには関係者ら約60人が参加した。
(大江 恵里奈)



VISION OKAYAMAに弊社主催、「IT活用セミナー」が掲載されました。

 

2019.10.17 10月21日のVISION OKAYAMAに、弊社主催の「IT活用セミナー」の記事が掲載されました。


IT活用セミナーに50人
効果実証のシステム紹介
 
おかやま創研


 税理士法人おかやま創研(岡山市北区西古松2-24-5、村上喜郎代表社員)は10月3日、岡山国際交流センターで「IT活用セミナー」を開き、関与先企業ら約50人が参加した。

 IT活用で経理、総務部門の生産性向上を推進するのが狙い。(一社)IT顧問化協会(東京都)の石川浩司氏が講師となり、「ITはあくまでツールなので、まずは業務課題を軸に実現可能な姿を想像し、具体化できるシステムを導入すべき」と説いた。

 その後、おかやま創研が導入し、効果の出ている仕訳データ変換ソフト「早業BANK8」と業務改善プラットフォーム「キントーン」を紹介した。村上代表は「システムサポートチームを通じ、様々な課題の解決を支援したい」としている。


VISION OKAYAMAに弊社主催、「相続&争族、事前対策セミナー」が掲載されました。

 

2019.07.01 7月1日のVISION OKAYAMAに、弊社主催の「相続&争族、事前対策セミナー」の記事が掲載されました。


相続&争族、事前対策セミナー 
おかやま創研


 税理士法人おかやま創研(岡山市北区西古松2-24-5、村上喜郎代表社員)は6月13日、岡山国際交流センターで「相続&争族、事前対策セミナー」を開き、関与先企業ら約70人が参加した。

 同法人の西本和仁マネージャーが相続の仕組みと節税策について講義。「節税には、現状分析で財産構成や見込み額などを把握し、贈与税などと比較し計画することが重要」とし、事例を交えて対策手法や生前贈与の注意点などを紹介した。

 その後、争続対策について行政書士法人倉敷昭久事務所(鳥取県)、納税資金確保策をプルデンシャル生命保険㈱岡山支社が解説した。セミナー後には個別相談会も行われた。


山陽新聞に弊社主催、「創業50周年記念 経営支援セミナー」が掲載されました。

 

2018.10.09 9月21日の山陽新聞朝刊に、弊社主催の「創業50周年記念 経営支援セミナー」の記事が掲載されました。


企業経営者対象支援セミナー 
おかやま創研


 税理士法人おかやま創研(岡山市北区西古松)は19日、創業50周年事業の一環として、県内の企業経営者らを対象にした「経営支援セミナー」を市内で開いた。


 経営コンサルティング業務などを手掛ける企業の代表者ら4人が、遺産争いを防ぐための相続対策や、業績を上げる事業改革の具体例を紹介した。


 このうち、おかやま創研の小松進之介マネージャーは、金融機関との向き合い方を説明。対話によって信頼関係を築く重要性を強調し「自社の課題を分析した上で、根拠に基づいた売り上げ計画を提示することが必要」と訴えた。


 約80人の参加者は、メモを取るなどして熱心に聴いた。(櫛田瞳)


セミナー開催報告が更新されました。

 2018.10.09 セミナー開催報告にて過去に開催されたものが閲覧可能となりました。

 また、セミナーは随時企画しておりますので、ご意見・ご要望がございましたらおかやま創研 成本までご連絡下さい。

セミナー案内、セミナー開催報告が更新されました。

 2018.05.21 セミナー案内に次回7/23開講の「中四国営業所開設記念 事業承継セミナー」の情報が掲載されました。

 セミナー開催報告にて過去に開催されたものが閲覧可能となりました。

 また、セミナーは随時企画しておりますので、ご意見・ご要望がございましたらおかやま創研 成本までご連絡下さい。

山陽新聞に弊社所長も講師を務めた講演会が掲載されました。

 

2018.05.21 5月19日の山陽新聞朝刊に、弊社所長も講師を務めました「経営リスクマネジメント講演会&相談会」の記事が掲載されました。


事業承継早めの動きを

 おかやま経営リスクネット
  講演会で呼び掛け

中小企業の経営課題をテーマにした講演会


 岡山県内の弁護士や税理士など4事務所でつくる「おかやま経営リスクマネジメントネットワーク」は18日、中小企業の経営課題をテーマにした講演会を岡山市内で開いた。


 各事務所の責任者や企業経営者ら5人が、創業の注意やコンプライアンス(法令順守)対応、働き方改革など専門分野に関して1時間ずつ講演。約140人が聞いた。


 事業承継をサポートする税理士法人おかやま創研(岡山市)の村上喜郎所長は、経営者が60歳以上で後継者が決まっていない中小企業者が国内企業の3分の1に当たる127万社に上るとの調査結果を説明。親族だけでなく、社員やM&A(企業の合併・買収)による承継パターンもあることに触れ「経営者は事業の全体像を頭に入れ、従業員や家族と将来を話し合うなど早めに動いておくべきだ」と呼び掛けた。


 同ネットワークは昨年発足し、講演会は2回目。事務局を務める小林裕彦弁護士は「専門家同士で協力しながら中小企業の悩みを解消していきたい」と話していた。(太田知二)


セミナー開催報告が更新されました。

 2018.02.23 セミナー開催報告にて過去に開催されたものが閲覧可能となりました。

  また、セミナーは随時企画しておりますので、ご意見・ご要望がございましたらおかやま創研 成本までご連絡下さい。

山陽新聞朝刊に弊社所長のコメントが掲載されました。

 

2017.12.07 本日の山陽新聞朝刊で、弊社所長のコメントが掲載されました。


ひと交差点

  「税理士業務だけでなく、企業の業績向上につながる支援にも力を入れたい」と話すのは、

税理士法人や経営コンサルティング会社などでつくるおかやま創研グループ(岡山市北区西古松)の村上喜朗代表(43)。

11月に経理事務を受託する新会社を設立し、グループに加えた。


グループで業績向上支援


 中小企業を中心とした顧客の中には、人材不足などで経理スタッフの確保が難しく、プロに任せたいとの要望が強まっているという。

併せてコンサルティング会社は「おかやま創研コンサルティング」と社名を変更し、代表に就任した。

事業計画の策定や事業承継の後押しなどに注力する方針。

 「グループの連携を密にし、各専門のスタッフが協力することで最適な経営環境の構築を手伝いたい」(岸本渉)

ホームページリニューアルのお知らせ

  2017.11.1 ホームページが大幅リニューアル致しました。